読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rafle_nico Music/Work

Guitar / Music / Craft / Photo / Camera / Interior 私の関心のある事について書いています。 Twitter: rafle_nico

Xotic RC Booster SH (Scott Henderson) レビュー

f:id:rafle_nico:20160814204401j:plain
Xoticの超人気エフェクター、RC BoosterのScott Henderson限定モデルであるRC Booster SHのレビューを書いていこうと思います。

SHモデルは全世界台数限定生産で、国内にも限られた個数しか入荷されていませんが、現在はRC Booster-V2として、まったく同じ仕様のモデルが発売されました。
ですので、SHモデルを買えなかった人も特に問題はないです。
ただし、私の持っているCopper色のモデルはSH限定みたいです。
一応まだAmazon楽天に在庫があるみたいなんで貼っておきます。

RC Booster自体はものすごく有名でプロも多数使用しているブースターになりますので、細かい仕様の説明は割愛させて頂きます。

 このエフェクターは当たり前ですがクリーンブースターとしての知名度が抜群です。
ただし、SHモデルから2段階ゲインになり、フットスイッチも2個になりました。
これによって、1段回目と2段階目のゲインの設定次第ではスムーズなオーバードライブとしても使えなくはないです。音はさすがに素晴らしいです。

コントロールノブは、左上がGain1、左下がVolume、右上がTreble、右下がBass、真ん中の黒いミニノブがGain2になります。
フットスイッチは右がGain1、左がGain2です。Gain2はGain1がオンになっていないと踏んでも意味がありません。
Gain2は真ん中の黒いミニノブでGainが調整できるだけです。正直このちっちゃいノブはめちゃくちゃ回しにくいです。

音の印象に関してですが、オリジナルのRC Boosterを使用したことがないので比較をすることはできませんが、原音を本当にそのまま上げてくれる、非常に優秀なクリーンブースターです。

原音量に合わせて(またはほんの少しだけブースト)使用すると、原音がとても良い感じにハリがでてきます。常にOnにしているプロが結構いるのも納得です。
これによって、ブースターやプリアンプとしてではなく、バッファーとしても使用できると思います

さらに、TrebleとBassのコントロールがついているため、クリーンブースターやゲインブースターとして使用するときはもちろん、プリアンプとして使用するときも余分なHigh/Lowをカットしたり、逆にプッシュするためにブーストさせることが可能です
そのため、このRC Boosterを持っていれば、プリアンプとして非常に幅広いコントロールの起点として使用することができます。非常に優秀です。

f:id:rafle_nico:20160814204402j:plain

次に、SHモデルから追加されたGain2について少し。

Gain2はGain1に上乗せする形で使用します。Gain1がOffの状態で踏むこともできますが、まったく機能しません。

Gainの幅的にはGain1とまったく同じなんだと思います。Gain1からVolume、Treble、Bassを抜いた回路がGain1の後に追加されているといった印象でOKだと思います。

使用方法としては、通常チャンネルをさらにブーストするために使用する方が多いと思いますが、それ以外にもScott Henderson本人の使用方法のように、Gain1に対してGain2を小さめに設定して、RC Boosterをオフにすることなく違ったGainをオン・オフできるようにする、といった使い方も非常に有用です。
特に常時Onにしていたい人には良い使い方だと思います。

f:id:rafle_nico:20160814204404j:plain

その他に、非常にマニアックな使用方法になるのですが、私が純粋なクリーンブースターやプリアンプとして以外で行っている使い方を書いておきます。

具体的な接続ですが、まずギターの後にRC BoosterのGain1をオンにして、その次にコンプレッサー(Velvet Comp)をオンにします。さらに、コンプの後にもう1台クリーンブスター/プリアンプ(LeqtiqueのCLHD)をオンにします。

これでどうなるかというと、ものすごくきらびやかで音抜けがよく、さらにロングサステインなクリーン音を作ることができます。

特にジャズやフュージョン、ポップス等でクリーンのリードを弾くこと等も非常に多いかと思いますが、そういった時にばっちりな音です。

下記の動画の、2:44で使用している音です(説明文からスキップできます)。

RC Booster SHやV2は、全てのギターで使用できる非常に優秀なエフェクターです。
クリーンから歪んだ時まで、すべてのシーンで自在に原音をコントロールすることができるため、幅広い音作りや調整に使えます。

オリジナルのRC Boosterをしっかりと使用したことがないため比較をすることはできなかったのですが、Gain2が追加されたことによってより幅広く音作りに貢献できるようになっているのではないでしょうか。

クリーンブースター、プリアンプとして最高のパフォーマンスを発揮できるペダルだと思います。

SHモデルが入手できなかった方も、V2が発売されますので問題無いです。
さらに、調べたところAmazon楽天にもSHモデルをまだある程度在庫を持っている店舗があるようですので是非この機会に検討してみてください。

実はこのRCB-SHが、私が購入した初めてのXotic製品でした。
このペダルを買ってから使用していて思うのが、Xotic製品は本当に堅実且つ綺麗にできており、非常満足感の高い製品になっているな、と感じました。素晴らしいメーカーだと思います。

f:id:rafle_nico:20160814204403j:plain

以上になります。少しでも参考になれば幸いです。

それでは。